« 少し大きくなりました | トップページ | 「世界中が雨だったら」 »

ウサギというベジタリアン

ウサギを飼って、初めて考えることがあった。
幼稚園や、小学校で飼われているウサギが、ちゃんと飼育されてない所があるらしいということ。こどもが生まれても、ほっておくと大人のウサギに耳を噛み千切られたり、かみ殺されたり、それはひどい状態なのだそうだ。

それを子供たちが見たら、可愛いより先に怖いと思うだろう。それが、動物の本来の姿だとしても、子供たちには、いきなりそんな姿を見せたいとは思わない。
個人で飼っても、学校で飼っても、生き物は自分たちの生きる場所を選べない。全ては人間の責任だと思う。

今、うちでは娘がウサギのうーちゃんのしつけ係りになっている。変に、几帳面なところのある娘は、けっこう厳しい。私は、まだ子どもなんだから、それくらいいいじゃない。といっても、お母さんは甘いと言ってのける。私は、娘が小さかった頃、あんなに可愛がったのは、間違いだったのだろうか・・・・・・・・・・・・・

ウサギは、ベジタリアンで、おとなしいけれど、たまに嫌なことがあると、木をかじりまくる。

|

« 少し大きくなりました | トップページ | 「世界中が雨だったら」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに学校の生き物って、昔とは違うみたいですね。私が子供の頃、学校にはやはりウサギや鶏がいて夏休み等に飼育当番で掃除や餌やりに行ったものです。飼育係の先生も熱心でした。今、娘の小学校にはウサギも鳥もいません。生き物は世話をする負担が大きいし、休みに学校に来て何かあっては大変・・・等々理由はあるのかと想います。娘達は、休み時間に校庭の飼育小屋に動物を見に行ったなんて思い出もないんだな~と淋しく感じます。ウサギ惨殺なんてニュースも聞きますね。
私も、娘たちが可愛くてたくさん可愛がっています♪愛情をいっぱい受けられる子は幸せですね。

投稿: りりかめ | 2006年11月13日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127620/4173950

この記事へのトラックバック一覧です: ウサギというベジタリアン:

» トラベル・こどもと一緒 [トラベル・こどもと一緒に旅行をしよう!]
当サイト「トラベル」は、こどもと一緒の海外旅行・国内旅行について情報発信しています。 [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 21時51分

« 少し大きくなりました | トップページ | 「世界中が雨だったら」 »