« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

ウサギの数え方

ウサギって1羽・2羽って数えますか?

いろいろな説が、あるらしいけれど、昔の日本の風習というか、ウサギを食べるための言い訳(?)のようである。
1匹・2匹でいいんじゃないかと思う。最近の日本語の乱れを思えば、どうってことないんじゃないかな。
初めて、ウサギを飼うために、飼育本を探して「ザ・ウサギ」という本に出合った。かわいいウサギのカラー写真も多くて、とても役に立っている。

飼育しているウサギはたべるものではないので、この本ではウサギを「羽」とは数えていません。

と、書かれている、確かに私もそう思う。

ザ・ウサギ―最新の品種・飼育・エサ・繁殖・医学がすべてわかる Book ザ・ウサギ―最新の品種・飼育・エサ・繁殖・医学がすべてわかる

著者:井川 俊彦,曽我 玲子,大野 瑞絵
販売元:誠文堂新光社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウサギの毛布

実は男の子だったネザーランドドワーフのうーちゃん、寒さ対策を色々考えているところ。

この前買ったウサギ用の毛布をかけてみた。

_

最近は、夜寒いので、ダンボールをケージの四方に立ててその上からフリースの毛布をかけている。

電気やテレビの音からも少しは、遮断されると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

た・た・たいへんだ~

大変なことが・・・・・・

ショックなことが起こった。

なんと、女の子だと思ってたウサギのうーちゃん、男の子だった~

え、なんで、なんで、どうして・・・・・・・

この前、うーちゃんが寝転がってる後姿を見た。なんか気になって、今日しっかり確かめてみた。

ん?お尻の穴の他に何かが見える、なんだろう・・・・・・ん?なんか丸いけど細長い黒っぽいものが?ふ・た・つ・・・・・

え?これって?これって?え?・・・・よね?・・・・でしょ?え?男の子だったの?

え~、今まで女の子だと思ってたのに、だってペットショップのお姉さんは「女の子ですね」って見てくれたじゃないの・・・・・・・・・・えええ~

娘、ショック!
息子、爆笑!

でも、まあ、しかたないし、今日から名前変える訳にもいかないし、うー助、うー太、うー次郎・・・・・・もう、なんでもいいわ。呼び名は、とりあえずうーちゃんということで・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーネスを付けてみた・・・・

前は、サークルの中で出していたけれど、今は朝と夜には、リビングに出してやってる。今では、サークルは、うーちゃんが行くと困るところを守る役目となっている。

ネットで買った、ウサギ用のハーネスをつけてみた。
なかなか、いうこときいてくれないので、ケージの中でハーネスを付けた。ケージの中では、逃げ場がないので、なんとか付けることができた。
ケージの掃除してる間、ハーネスに付いてる鈴のかわいい音で何処にいるかがわかる。まだ、ちゃんとトイレを覚えていないので、新しく買ったコタツ布団の上で2回もオシッコされてしまった。がっくり・・・・・・・

いつになったら、トイレ覚えてくれるだろうか・・・・・・・

Photo_9

(ハーネスつけられちゃったの・・・・・ちょっと、かわいい?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペットがかすがい?

ゆうべ、ネットしてた娘が言った。

ペットを飼いはじめた熟年夫婦は、夫婦喧嘩が減るって統計が出てるんだって・・・・・・・・・

おおきなお世話じゃ~ そんなことより、自分の将来の心配してろっ!

我が家はウサギのうーちゃんでよかったよね、もし、犬だったらどっちが散歩に連れて行くか、押し付けあって余計に喧嘩が増えるところだわ。絶対、散歩続かないと思うわ。

しかし、ここのところ主人の愚痴が少し減ってきたような気がする。仕事から帰って、夕飯食べた後で、自分でケージからうーちゃん出してやってる。後足で立って、きょろきょろしてる姿がかわいいのだそうだ。

子はかすがい・・・・・ならぬ ペットがかすがい・・・・・・か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライシャンプーと爪切り

今日は、朝から雨だったけど午後からうーちゃんのシャンプーと爪切りをしてもらいに、ホームセンターの中のペットショップに出かけた。うーちゃんを買ったときに、シャンプー等が安くしてもらえるという案内の紙を貰ってたので持参した。ドライシャンプーと爪きりで、420円也、やすっ!時間は15分程度、はやっ!

昨日、届いたキャリーバッグに入れて、初めてのお出かけ。うーちゃんすごく緊張してるみたいだったな。雨が降って気温も低めなので、底に使い捨てカイロ用の「ぽかぽかボード」を敷いておいた。帰ったら、しばらくうずくまって固まって、震えていた、やっぱり緊張したんだろう、ごめんね。
毛がすごく抜けるので、娘がブラシをかけたりしていたけど、気になる。ドライシャンプーで少しは大丈夫かな?

私は、杉の花粉症なのに、うーちゃん飼っちゃって大丈夫だろうか・・・・・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ラビットとバニー

この前、息子が聞いてきた。
息子「ラビットとバニーの違いって何だ?」
私 「ん~?ラビットの背中には、ファスナーがついてて夜になると、ファスナーが開く。バニーは、丸いしっぽを付けてて、黒い網タイツなんかはいてたりするんじゃな
いの~?」
息子「・・・・・・・・・あっそ」

今日、ネットで頼んでたキャリーバッグとハーネス、毛布が届いた。

Photo_8

前から、かわいいなと思ってたバッグ。
入り口を開けて置いてたら、興味津々で近づいて中に入ったけれど、すぐに出てしまった。その後、何度も入っていた、気に入ってくれたかな~

ウサギって、慎重だけどいろんな物に興味を示す、好奇心旺盛だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「世界中が雨だったら」

市川拓司/著 「世界中が 雨だったら」という小説がある。

「世界中が・・・・」は、一年前くらいに読んだ。今、いじめや自殺が大きな問題になっているので、ふと、この小説を思い出した。世界中が雨なんて、どこへ逃げればいいのか、答えは見つからない。私としては、好きな小説ではないけれど、自分では、どうしようもない事って本当にあると思う。

大人社会だって、いじめがある。どうして“いじめ”をしちゃいけないのか、どうして自殺しちゃいけないのか、もっと本気で答えて欲しい、ちゃんと教えて欲しいという、大人に対しての子供たちの必死な思い、声にならない叫び声のように思えてならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウサギというベジタリアン

ウサギを飼って、初めて考えることがあった。
幼稚園や、小学校で飼われているウサギが、ちゃんと飼育されてない所があるらしいということ。こどもが生まれても、ほっておくと大人のウサギに耳を噛み千切られたり、かみ殺されたり、それはひどい状態なのだそうだ。

それを子供たちが見たら、可愛いより先に怖いと思うだろう。それが、動物の本来の姿だとしても、子供たちには、いきなりそんな姿を見せたいとは思わない。
個人で飼っても、学校で飼っても、生き物は自分たちの生きる場所を選べない。全ては人間の責任だと思う。

今、うちでは娘がウサギのうーちゃんのしつけ係りになっている。変に、几帳面なところのある娘は、けっこう厳しい。私は、まだ子どもなんだから、それくらいいいじゃない。といっても、お母さんは甘いと言ってのける。私は、娘が小さかった頃、あんなに可愛がったのは、間違いだったのだろうか・・・・・・・・・・・・・

ウサギは、ベジタリアンで、おとなしいけれど、たまに嫌なことがあると、木をかじりまくる。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

少し大きくなりました

ウサギのうーちゃんも少し大きくなったようだ。
うちに来て3週間が経って、いろんな物も食べるようになった。昨日は、知り合いが、大根・白菜・ほうれん草・カブなどを持って来てくれた。
大根の葉をやると、むしゃむしゃ食べていた、新鮮な野菜をいただけるのは、とても助かる。

これで、私たち家族と、うーちゃんは、しばらく生き伸びることが出来るでしょう。

1024 

20061112_1

上は10月24日 下は11月12日 すこし太っちゃったかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デジカメ欲しいな~

今持っているデジカメは、200万画素しかない。もう、5年くらい使っている。
携帯のカメラのほうが、画素数が大きい、320万画素ある。
ウサギのうーちゃんの写真も、もっと画素数が大きければいいのにと思う。
Photo_7

おっと、落ちそう・・・・・・・・・でも、平気な顔してる。
自分が大きくなって、巣箱の上だとはみ出てしまうのに、未だにこの上がお気に入り。この後、落ちたのはいうまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドレス変えました・・・というメール

最近、番号ポータビリティが導入されて、携帯を他の会社のものにかえる人もいるだろう。番号は変わらなくても、アドレスは変わるだろう。我が家は、家族全員が、ここのところ「ひとり勝ち」している会社の携帯である。圏外になったことは、一度だけ、長いトンネルの中だけである。迷惑メールも、受信したことがない。

そこで、よく「アドレス変えました」というメールを受け取る人も多いと思う。

だけど、絶対やめて欲しいのは、何人もの人に一斉にメールを送ること。5人に同じメールを送るとすると、宛先に入れた5人のアドレスが、それぞれの5人に届くことを知らないのだろうか。その人たちが、お互いにアドレスを知っている仲の良い人たちなら、問題ないけれど、関係ない人もいるわけで、そんな人に私のアドレスを知られたくはない。

BCCを使えとは、言わないけれど、せめて仲のいい人どうしとか、お互いアドレス交換している人で、グループ分けして送って欲しい。

個人情報保護法だなんだと騒いでるご時世に、それはないだろうと思うのだが、私が気にしすぎるのだろうか・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さ対策

ここのところ、急に寒くなってきた。

ウサギのうーちゃんも、寒さ対策が必要になってきた。一応使い捨てカイロを入れて使うタイプの「ぽかぽかボード」なるものを購入した。

Img10231859057_1

これに、キルティングの布でカバーを縫ってみた。

Photo_1

ちゃんと使ってくれるかな~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウサギって非常食?

午後、大学生の息子が友達連れて帰って来た。
掃除中だったので、玄関にウサギのうーちゃんをケージごと置いてた。二人来た友達のひとりは、「あ、ウサギだ」
もうひとりが、ぼそっと「非常食」と・・・・・・・・
私「え~ 非常食?」と言うと、ふっと小さく笑って2階にあがっていった。こら~っ!

Photo_21

ニンジン大好き!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ほうっとする

だんだん寒くなってくると、大根の煮物が恋しくなる。

近所に住む友達が、冬に大根を煮てるとほう~っとすると、よく言っている。
昔、亡くなったお母さんが、大根を煮てくれて、それが美味しくて自分で煮て食べてると思いだすそうだ。寒い日に、温かい大根は、本当にほう~っとする。
私の両親はなんとか健在で、友達のお母さんのことを、私は知らないのだけれど、温かい大根の煮物とお母さんの思い出は、冬の夜のいい思い出なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウサギって・・・・・

ウサギのうーちゃんが、ウチに来て2週間が経った。ウサギって、本当に可愛いし、癒されるな・・・・・・・・・と、いうか動物って、みんなそうなんだろうな。
Photo_19  

今日は、遠縁の方に戴いたチンゲンサイをあげました。
気に入ってくれたらしい、新鮮だものね。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウサギって凶暴・・・・・・・

案外、ウサギって凶暴なのね~
サークルの中に放すと、すごい喜んで飛び跳ねる。いっしょに中に入ってる私のGパンをかじりまくる。そこで、すかさず、かじり木を口のところに持っていく。
ウチのうーちゃんだけ?そんなことはないと思うけど、かじり木に頭を振りながら、かじり付いてる姿は、野生の本能を思わせる。やんちゃざかりなのかもしれない。

静かにしてる時の姿と、別の生き物のようだ。最初は、トイレでしたオシッコもサークルの中に放した途端、そこらじゅうにする。やっぱり、しつけは必要かな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

買い物の仕方が間違ってるよ

ウサギのうーちゃんが、最近野菜を食べるようになった。バナナ、りんごから始めて、小松菜、大根葉、にんじんと食べられる物が増えてきた。今日は、さつま芋を食べた。ペレットもいいけど、やっぱり野菜は食べたほうがいいような気がする。
で、今日の買い物は、あ、サラダ菜が安い、うーちゃんが食べられるかな~ あ、バナナもなくなってたな~ 小松菜はまだあるし、りんごもまだあるし・・・・・って、買い物の仕方が間違ってるよ。

なんだか、うーちゃんにむかって独り言もいい始めてる気がする、ヤバイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のうーちゃん

毎日、うーちゃんと遊んでばかり。
この前、サークルを買った。ピンクの柵が4枚でそれをくっつけて、四角にしたりケージの両脇につけて5角形にしたり。たたみ一畳分くらいはあるかな。
うーちゃんを出し、私たちもその中に入って、いっしょに遊ぶ。下はダンボールを敷いている。しかし、やんちゃなうーちゃんは、靴下ごと足をかじってくる、Gパンごと腿をかじってくる、飛び跳ねる(あたり前だけど・・・・・)

やっと、りんご、バナナ、にんじんを食べるようになった。
今日は、大根の葉っぱ、ブロッコリーを食べた。少しづつ、いろんなものが食べられるようになってきた。

穴堀行動があるのは、しかたない、ウサギなんだもの。主人は、こいつは一生土を知らずに終るんだな・・・・・と。
なにを今さら、この子の親だって、そのまた親だって知るわけないじゃん。ブリーダーの手で増えてる子たちなんだもの。
人間の都合で生まれてきて、私たちの元に来た、生きている限り人間として私たちには、責任がある。ずっと元気でいてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »