« 娘の誕生日 | トップページ | 夏と花火とママンのツボヤキ »

THE BACK HORNと乙一

THE BACK HORN (ばくほん)今、一番好きなバンド。昨夜、NHKーBS2で「夜更かしライブ缶 THE BACK HORN 太陽とカオス」の放送を録画しておいた。

明け方、ひとりで見た。数年前、やはりNHKの夜中の番組で作家乙一氏が出演してたので、娘が録画していた。娘は乙一ファン、私もだけど。その番組の中で、「涙がこぼれたら」という曲のPVが流れた。ずっとその曲が気になってしかたなかった。それからずっと聴いてる訳じゃなかったけど、やっぱり気になってた。息子にいいよって言っても、あんまり聴いてなかったけど、去年くらいから、曲を集め始めたので、私もほぼ全曲聴いた。今年やった「弾き叫び」の路上ライブを見る事が出来た。山田将司と菅波栄純のふたりがやったライブ。息子と一緒に行った。息子は握手してもらって、サインまでしてもらってた。他の地区とは違って、集まった人たちみんなと握手したりサインしたり写真も一緒に撮ったり、とても身近な感じだった。

私から見れば随分若い人達だけれど、好きなものは好きと思う。初期のころは、歌ってるというより叫んでる感じがしてたボーカル山田将司。だけど、なぜかせつない感じだった。乙一の小説もホラーだけど、読み進むとなぜかせつない。私の中では、きっと「せつない」ところが心に響いたのだと思う。

そして、去年乙一の小説「ZOO」が映画になり、主題歌が“ばくほん”の「奇跡」なんて驚いた。それまでにも、“ばくほん”は映画の主題歌をやってたけれど、「ZOO」の主題歌なんて嬉しかった。“ばくほん”みんな大人になったなって感じがした。

|

« 娘の誕生日 | トップページ | 夏と花火とママンのツボヤキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127620/2860792

この記事へのトラックバック一覧です: THE BACK HORNと乙一:

« 娘の誕生日 | トップページ | 夏と花火とママンのツボヤキ »